バナー

クレジットカードについて

クレジットカードとはなにかというと、一言で書けば信用を基にして後払いができるカードのことです。
その仕組みとしては、まずクレジットカードの利用者は、信販会社から発行されたカードを使って商品を買います。

お金についてはまずカード会社から商品代金が支払われます。

店側は、カード会社に手数料を支払います。
利用者は、カード会社へと後で決められた日に利用代金を支払うという仕組みです。メリットとしては、現金を持ち歩く必要がなくなるという点です。

手軽に買い物ができ、後でまとめて支払えば済むため買い物が楽になります。



クレジットカードを利用するにあたっては、決まり事もあります。


まず、利用できる金額については限度額が設けられていますので、限度額の範囲で買い物をすることになります。



限度額については、クレジットカードを利用する際には審査があります。

審査によって利用できる限度額が決まってくるということを留意します。

クレジットカードは、2つの機能を持っています。



一つがショッピング機能と呼ばれる買い物をするための機能です。

通常は、買い物をするために使用します。もう一つ、キャッシング機能というものもあります。


こちらはお金を借りるための機能になります。

このカードは後払いをするということを目的にしていますので、決められた日までにお金を支払う必要があることを覚えておくようにします。
返済日にお金を支払うことについてはきちんと守るようにしましょう。