バナー

クレジットカードに付帯されている保険について

クレジットカードには保険サービスが付帯されていることもあります。

年会費を支払っているカードの場合は、自動的に保険が適用されると言う仕組みがほとんどです。


年会費の支払いが不要なクレジットカードに関しては、設定された条件を満たせば適用されると言うことが多いです。

ただしカード会社や保険の種類によっては、自動的に適用される場合もあります。

どのような保険が付帯されているかと言うと、まずは海外旅行傷害保険です。

これは、海外旅行の最中に怪我をしたり、病気をしてしまったら、その治療にかかった費用を補償すると言う内容の保険です。



海外旅行において保険への加入は必須ですから、自分が使っているクレジットカードにこの保険が付帯していると、とても便利です。


それからショッピング保険です。



これは、購入した商品を壊してしまったり、盗まれてしまった場合の損害額を補償するための保険です。高額な商品を購入した時には、とてもありがたい保険だと言えます。

ただしこれが適用されるためには、細かな条件をクリアする必要があることも多いため、その点は事前に確認しておきたいです。



それからオンライン不正利用保険です。

これは文字通り、オンライン上でクレジットカードを不正に利用されてしまい、それによって発生した損害をカバーする内容の保険です。

カードをインターネットショッピングで利用する人も多いと思われるので、そうした人に対してはとてもメリットが高い保険です。

またクレジットカードを盗まれたり、紛失した際に発生した不正利用に対する損害を補償する、盗難、紛失も挙げられます。


ただしこれらも、適用のためには条件があります。

不正利用に対しては60日以内にカード会社に申請をする、盗難、紛失の場合はそれが明らかになった時点でカード会社や警察に連絡をすると言うのが、その条件の一例です。