バナー

クレジットカード料金の引き落とし

多くのクレジットカードは月1回の引き落としをされています。

これが毎月末日なら覚えやすいと思いますが、時々引き落とし日が混乱したり土曜や日曜などが重なって入金が間に合わない場合もあります。

クレジットカードの場合は1回だけ引き落としされる訳でなく、1回目の引き落としが出来ない場合は銀行の翌営業日に再び引き落とし作業がされます。


これで口座引き落としが出来なかった場合はカード事故として信用機関に一定期間は情報が残ることになります。



ネットバンクの中には3回や4回の再引き落としを行ってもられる場合がありますが、そのケースは稀です。引き落としが出来ない場合は振込用紙が送られてきますが、振込用紙には手数料がプラスされています。



振込みはコンビニで行うことが多く、引き落としが出来なかった額によって振り込み手数料が違っているので注意が必要になります。クレジットカード会社によっては銀行内にある自社口座に振り込むことも可能になっていますが、この場合も振り込み手数料は自分が支払うことになります。



このため口座からの引き落とし日には注意する必要があります。また、なるべく早く口座にお金を入金しておくことも大切です。またクレジットカードには利用限度額を設定しておくと引き落としが出来ない状態を回避できる場合があります。

毎月一定額を入金するだけですから金額が不足で引き落としが出来ない事はありません。

自分で対策をするだけでも安全に利用することが出来ます。